荒神谷二千年ハスの葉茶 ティーバッグ
24g(3g×8P)

648円(税48円)

購入数

千葉県検見川遺跡で約二千年前の地層に埋まっていた3粒のハスの種が発見されました。そのうちの一粒が大賀一郎博士の手によって開花し、そのハスが「二千年ハス」と呼ばれるようになりました。そのハスを1988年に荒神谷史跡公園が譲り受けてから毎年約50000本の花を咲かせています。本製品はこのハスの葉を原料としたハスの葉茶です。ハスの葉独特の香りを残しつつ、飲みやすい味わいに仕上げました。



内容量:24g(3g×8P)

原材料:ハス

原材料産地:島根県

賞味期間:製造より12か月